禁止行為について

当社では、会員登録時に同意いただく規約に基づき、アフィリエイトプログラムにご参加いただいております。下記は、当社が定める禁止行為になりますので、必ず目を通して、禁止行為を行わないようご注意ください。

以下、禁止行為の一覧となります。

■ 広告素材およびリンクコード改変

広告主から提供されたリンク(広告素材及びそのリンクコードを含む)を広告主に無断で改変すること。
ただし、QRコードのサイズ改変(拡大または縮小)については除く。

■ 成功報酬行為の依頼

広告主のWEBサイトの紹介・広告とは無関係に、報酬獲得のため、ビジターに売上・クリックすることを強要・嘆願・依頼すること、及びビジターに誤解を与えるような表現を記載すること。

■ 虚偽行為

アフィリエイト会員が、自らあるいは第三者と共謀して、あたかも成功報酬対象となる行為が発生したかのように装うなどの不正な行為を行うこと、その他、広告目的及び当サービスの趣旨を外れたクリックや注文、登録が発生した場合等、不当に成功報酬を得るとみなされるすべての行為。

■ 未登録サイト・アプリへの広告掲載

当社へ登録していないサイトやアプリ、登録していないメールマガジンやTwitterアカウント、個人宛のメールなどに広告を掲載して配信すること。
またはご自身で管理・運営を行っていないサイト・アプリへ広告を掲載すること。

■ 著作権、知的所有権など各種法律上の権利を侵害する行為

当社サイト内の画面や広告主サイトのコンテンツを無断で転用するなど、他者の著作物を無断で転載すること。または肖像権、商標権の侵害など各種法律上の権利を侵害すること。

■ 広告主や他のアフィリエイト会員、第三者に迷惑をかける行為

広告主の提示する掲載条件を守らずに掲載することや、他の方に迷惑をかけるような宣伝をすること。
広告主の競合他社の商標や社名、商品名等を用いて広告を宣伝することや、誹謗中傷により広告を宣伝することも迷惑をかける行為に該当します。

■ 禁止行為の助長

禁止行為を助長する内容を含む商材・マニュアル等を販売、若しくは無料配布・公開すること。

■ スパム行為

電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為。

特定電子メールの送信等に関するガイドラインを参照のこと

■ 掲載期間満了の広告素材の掲載

掲載期間が終了している広告素材やそのリンクコードを掲載し続ける行為。

■ 同一の個人または法人による、複数のアフィリエイト会員登録。

■ その他、当社が不適切と判断する行為

禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、アフィリエイト会員に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。
当社は、疑わしいと考えるアフィリエイト行為に対して、サーバーのログファイルを提出するよう求める権利を有するものとする。
また、本サービスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準についてはアフィリエイト会員に対して開示しないものとする。

【悪質な不正には、法的な措置を取ります】

ツルゾンでは不正に対して厳しく対応しています。不正行為であげた成果に対して成果報酬はお支払い出来ません。
また過去にお支払済みの報酬の返還を請求する場合もあります。更に、虚偽の情報を使用するなど悪質だと判断した場合、法的な措置や刑事事件として訴訟を起こすケースもあります。
当社では調査専用の部署を設け、不正行為が行われていないか厳重に監視し、どのような場合でも不正を見逃さないように体制を整えています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ